このブログについて About this blog

核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)日本NGO・市民連絡会(略称「ICNND日本NGO連絡会」)は、「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会(ICNND)」が世界が核廃絶への道筋を着実に歩んでゆくための提言を生み出すことを願いつつ、市民社会からの参画と協力を拡大することを目的に2009年1月25日、東京で発足しました。 (リーフレットはこちら

The International Commission on Nuclear Non-proliferation and Disarmament (ICNND) Japan NGO Nework was launched in Tokyo on January 25, 2009, with the goal of making recommendations to the ICNND to assist its steady path to global nuclear abolition, and expanding the participation and cooperation of civil society.

ICNND日本NGO連絡会は、2009年10月18日、ICNNDの広島会合に合わせて、来年のNPT再検討会議に向けて核廃絶への世論を高めていこうという目的で、「核兵器のない世界へ–今こそ飛躍を!」と題する国際市民シンポジウムを開催しました。そのときの参加者が採択した決議は、以下の通りです。
ICNND Japan NGO Network hosted the International Civil Society Symposium titled “Towards a World Without Nuclear Weapons- Now is the Time to Act!” on October 18th 2009, coinciding with the ICNND Hiroshima meeting to further discussions on nuclear abolition  towards the NPT Review Conference next year.
The following is the resolution adopted by the participants.
2009.10.18決議 The Resolution: 日本語English

ICNND日本NGO連絡会は、ICNNDが2009年12月に報告書を発表したことを受け、この報告書に対するNGO共同声明を発表するとともに、共同議長との意見交換会を行いました。これをもってICNND日本NGO連絡会は活動を終了し、2010年3月に解散しました。日本の多くのNGOは、日本および世界の政府がICNNDの勧告をどのように生かしていくか、あるいはICNNDの過程で明らかになった諸問題をどのように克服していくかといったことに焦点を移して活動を続けています。新たに「核兵器廃絶日本NGO市民連絡会」(共同世話人:田中熙巳、朝長万左男、内藤雅義、森瀧春子)が作られ、NGO間の情報交換がはかられています。

このブログでは、2009年1月から2010年3月までのICNND日本NGO連絡会の活動および関連ニュースの記録、および、2010年3月以降は、ICNNDのNGOアドバイザーである川崎哲氏(ピースボート共同代表)が中心となって、NGO・市民の視点からICNNDに関連する情報をお伝えしています。

Following the release of the ICNND report in December 2009, the Japan NGO network submitted a joint statement on  the report and held a roundtable with the ICNND Co-Chairs. With this, the ICNND Japan NGO networkcompleted its work and dissolved on March 2010. Many NGOs in Japan will continue their work, focusing on how Japanese and other global governments will use the ICNND recommendations, and on overcoming issues that arose during the making of the ICNND report.  Also, “Nuclear Abolition Japan NGO Citizen Network” (Co-Managers: Terumi Tanaka, Masao Tomonaga, Masayoshi Naito, Haruko Moritaki) has been newly  formed,  serving to share information between NGOs.

This blog posts information from a NGO/citizen point of view on ICNND Japan NGO Network’s works as well as related news from January 2009 to March 2010, and also ICNND related topics from then on, with ICNND’s NGO adviser Akira Kawasaki (Peace Boat Executive Committee Member) as the main contributor.

ICNND日本NGO連絡会 ICNND Japan NGO Network

共同代表 (50音順)
田中 煕巳   日本原水爆被害者団体協議会(日本被団協)
朝長 万左男  核兵器廃絶ナガサキ市民会議
内藤 雅義    日本反核法律家協会
森瀧 春子    核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)

Co-Chairs (in alphabetical order)
MORITAKI Haruko     Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
NAITO Masayoshi     Japan Association of Lawyers Against Nuclear Arms
TANAKA Terumi    Japan Confederation of A- and H- Bomb Sufferers Organization (Nihon Hidankyo)
TOMONAGA Masao    Nagasaki Citizens’ Assembly for the Elimination of Nuclear Weapons

運営委員 (50音順)
井上 年弘    原水爆禁止日本国民会議(原水禁)
茂垣 達也    核兵器廃絶市民連絡会
高草木 博    原水爆禁止日本協議会(原水協)
田中 利幸   核兵器廃絶をめざすヒロシマの会(HANWA)
田巻 一彦 ピースデポ
フィリップ・ワイト 原子力資料情報室

※事務局長

Steering Committee (in alphabetical order)
INOUE Toshihiro     Japan Congress Against A- and H- Bombs (Gensuikin)
SHIGEGAKI Tatsuya   Citizens’ Network for the Abolition of Nuclear Weapons
TAKAKUSAKI Hiroshi  Japan Council Against A- and H- Bomgs (Gensuikyo)
TANAKA Toshiyuki   Hiroshima Alliance for Nuclear Weapons Abolition (HANWA)
TAMAKI Kazuhiko Peace Depot (Secretary-General of ICNND Japan NGO Network)
Phillip WHITE  Citizens’ Nuclear Information Centre

連絡先 Contact
〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1-30-27-4 日吉グリューネ1F
NPO法人ピースデポ

Peace Depot
Hiyoshi Gruene 1st Floor, 1-30-27-4 Hiyoshi Hon-cho, Kohoku-ku, Yokohama, Japan 223-0062

TEL: 045-563-5101 FAX: 045-563-9907
E-mail: office[a]peacedepot.org

コメントは停止中です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。