岡田外相、豪州訪問にて日豪共同宣言発表 Foreign Minister Okada visits Australia and releases join statement with Foreign Ministers of Australia.

岡田外相は2月21日にスミス豪外相と会談をし、核軍縮・不拡散についての共同ステートメント「核兵器のない世界をめざして」を発表。 5月のNPT再検討会議に向けてより実践的な対応を追求していくことで一致した。

On February 21st, Foreign Minister Okada met with Australia’s Foreign Minister Smith and released a joint statement on nuclear disarmament and non-proliferation, “Toward a World Without Nuclear Weapons.” They agreed on pursuing a practical approach toward the NPT review conference in May.

こちらが本文です:日本語

View the statement: English

またこの日豪訪問についての豪州での報道は以下の通りです:

Press coverage in Australia on Okada’s Australia visit can be viewed below:

Japan Says Australia Whaling Threat ‘Unfortunate‘” The Sydney Morning Herald, February 21st 2010

Australia, Japan Talks Bear No Fruit” The Age, February 21st 2010

Japan Insist Whaling Not a Legal Issue” Adelaide Now, February 22nd 2010

Legal Threat on Whaling Stepped Up As Ministers Fail To Find Common Ground”  The Australian, February 22nd 2010

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。