日米外相会談とICNND報告 The Japan-US Foreign Ministers Meeting and The ICNND Report

1月12日にホノルルで行われた日米外相会談では、「グローバルな課題」の一つとして「核軍縮・不拡散」が取り上げられました。

岡田外務大臣はこのなかで、「ICNND報告書も参考にしつつ、国際社会を主導する新しい政策提言を作成していきたく、今後、米国とも十分に協議していきたい」と述べました。

ICNND報告書は、初期目標として核保有国が核の役割を核抑止のみに限定する(唯一の役割)宣言を出すことを求めており、とりわけ米国に対しては、

今年3月までにまとめられる核態勢見直し(NPR)のなかでそのような宣言を行うことが「とりわけ重要(particularly important)」とされています(勧告52)。

今後の日米政府の動きが注目されます。

In the US-Japan foreign ministers meeting held at Honolulu on January 12th,”nuclear non-proliferation and disarmament” was presented as one of the global agendas. Within this conference, Japanese foreign minister Okada said, “We have consulted upon the ICNND report and to create a new policy proposal that leads the global society, would like to continue further negotiations with the United States.” The ICNND report requests that, as an initial goal, the nuclear-armed states make a statement to limit the role of nuclear weapons to deterrence of nuclear attacks. (A “sole-purpose” statement) Especially concerning the United States, the ICNND states that it is “particularly important” that a “sole purpose” statement be made in the Nuclear Posture Review by this March. The Japanese and US government will garner further attention with their upcoming actions.

日米外相会談の概要はこちらから(外務省ホームページ)
該当部分は以下の通りです。
「岡田大臣から、『核兵器のない世界』に向かう大きな流れの中で、安全保障上の
観点も踏まえつつ、イニシアティブをとることが重要であり、日本政府は、先日
の川口・エバンス委員会報告書も参考にしつつ、国際社会を主導する新しい政策
提言を作成していきたく、今後、米国とも十分に協議していきたい旨述べ、両大
臣は、核セキュリティー・サミット及びNPT運用検討会議で成果を得るため日米
で緊密に連携していくことで一致した。」

記者会見全文はこちらから(米国務省ホームページ、英語)

Click here to view the Japan-US foreign ministerial conference summary (The Japanese Foreign Ministry website/ In Japanese only)
The corresponding section:
“We have delivered, through foreign minister Katsuya Okada, that in the midst of the movement toward “a world without nuclear weapons”, it is crucial to take initiative while giving consideration to security issues. The Japanese government has consulted upon the Kawaguchi/Evans commission report, and to create a new policy proposal that leads the global society, would like to continue further negotiations with the United States. Both foreign ministers have agreed upon cooperating in order to gain results at the Nuclear Security Summit as well as the NPT Review Conference. “ (Unofficial translation by a Japanese website)
Click here to read the text of the entire press conference (The U.S. Department of State website, in English only)

One Response to 日米外相会談とICNND報告 The Japan-US Foreign Ministers Meeting and The ICNND Report

  1. 五十嵐 敏文 より:

    ◆この会に入会し、メールを「拝見」してたけど、この記事は一番うれしい記事です。
    世界連邦・北海道の会員です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。