核兵器のない世界へ「今こそ飛躍を!」広島シンポ Towards a World Without Nuclear Weapons – Now is the time to act! Hiroshima Symposium

IMG_3922

10月18日、「核兵器のない世界へ–今こそ飛躍を!」と題するICNND広島会合に合わせた国際市民シンポジウムが広島の世界平和記念聖堂で開催されました。約300名が集まりました。広島市の秋葉忠利市長の挨拶の後、ティルマン・ラフ、田中熙巳、レベッカ・ジョンソン、川崎哲の4氏によるパネルディスカッションが行われました。

On 18 October, an international civil society symposium coinciding with teh ICNND Hiroshima meeting was held at Hiroshima’s Memorial Cathedral for World Peace, with the title “Towards a World Without Nuclear Weapons – Now is the time to act!” Around 300 people participated in the event, which featured a welcome by Hiroshima’s Mayor Akiba Tadatoshi, followed by a panel discussion with Tilman Ruff, Tanaka Terumi, Rebecca Johnson and Kawasaki Akira.

この国際市民シンポジウムでは、最後に、以下の決議が参加者によって採択されました。国際社会、ICNND、日本政府そして日本の市民社会に対する行動提案を並べています。

At the conclusion of the symposium, the following Declaration was adopted by participants. The declaration includes recommendations for action to the international community, the ICNND, the Japanese Government and the civil society of Japan.

The Declaration can be downloaded here:

決議の日本語はこちら (Japanese) 英語はこちら (English)

このシンポジウムは以下のような報道されています。

Media reports on the symposium can be seen below.

ICNND「核兵器あってはならぬ」 被爆者や英国運動からシンポ 2009.10.19 読売新聞 (Yomiuri Shimbun)

核廃絶「今こそ飛躍を」NGOシンポジウム 2009.10.21 朝日新聞 (Asahi Shimbun)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。