広島会合開始後のメディア報道と岡田外相の発言 Media reports since the Hiroshima meeting opened and FM Okada’s comments

IMG_3873

「25年までに千発」断念 広島の軍縮賢人会議 (共同通信、2009年10月20日)

International commission weighs no-first use of nukes (Asahi Shimbun, 19 October 2009)

市民団体が核廃絶でICNNDと意見交換 (広島テレビ、2009年10月17日)

核なき世界を…広島でキャンドルメッセージ(読売新聞、2009年10月18日 / Yomiuri Shimbun – 18 October 2009)

核廃絶の現実的な道探る 広島で不拡散委が開幕(中国新聞、2009年10月18日 / Chugoku Shimbun – 18 October 2009)

2020年目標、広島の願い 旧市民球場で市民が人文字(中国新聞、2009年10月18日 / Chugoku Shimbun – 18 October 2009)

核兵器廃絶の願い、人文字でアピール(TBS、2009年10月17日 / TBS – 17 October 2009)

NGOが核不拡散委に要望 踏み込んだ提言求める(共同、2009年10月17日 / Kyodo – 17 October 2009)

核軍縮国際委:「20年までに廃絶を」市民団体と意見交換(毎日新聞、2009年10月17日 / Mainichi Shimbun – 17 October 2009)

賢人会議委員が広島入り 被爆体験聞き「心動かされた」(朝日新聞、2009年10月17日 / Asahi Shimbun – 17 October 2009)

25年までに核兵器大幅削減提言へ…国際有識者委(読売新聞、2009年10月17日 / Yomiuri Shimbun – 17 October 2009)

18日から核軍縮国際委=川口元外相らが資料館視察-広島(時事、2009年10月17日 / Jiji News – 17 October 2009)

ICNND:高橋さん、会合で各国の識者に被爆証言 /広島(毎日新聞、2009年10月17日 / Mainichi Shimbun – 17 October 2009)

核先制不使用案、盛り込む方針表明 川口氏ら賢人会議(朝日新聞、2009年10月17日 / Asahi Shimbun – 17 October 2009)

先制不使用めぐり温度差 核不拡散委で両共同議長(USFL、2009年10月16日 / USFL – 16 October 2009)

International commission weighs no-first use of nukes (Asahi Shimbun, 19 October 2009)

Less than 1000 nukes by 2025? (IDN InDepthNews, 2009)

また、広島会合と同時期に、岡田外相が核の先制不使用、今後の日米関係について発言しました。その内容は以下のリンクからご覧になれます。

岡田外相:「核の先制不使用」 米に求める方針 (毎日新聞、2009年10月18日)

外務大臣会見記録 (外務省、2009年10月20日)

岡田外相・米国防長官:会談要旨 (毎日新聞、2009年10月21日)

なお、広島会合前に、エバンズ議長が核廃棄物の豪州での貯蔵を提案しているという趣旨の記事が掲載されました。

Store nuclear waste in Australia:Gareth Evans  (The Australian, 6 October 2009)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。