豪政府、核不拡散・軍縮推進に9百万ドル拠出 Australian budget: A$9 million for nonproliferation and disarmament

5月12日、豪外務省は核不拡散、核軍縮の活動費に900万豪ドル以上を拠出することを決定しました。

この拠出金は「核不拡散・核軍縮に関する国際委員会」(ICNND)の活動に充てられるほか、核不拡散・核軍縮に関する活動における豪のリーダーシップを強化するものとされています。

これに関する詳細情報は以下のリンクからご覧下さい(英語)。

On 12 May the Australian Department of Foreign Affairs and Trade announced that it is allocating A$9 million to nuclear non-proliferation and nuclear disarmament activities.
As well as being used for ICNND activities, it is also allocated to strengthening Australian leadership on issues relating to nuclear non-proliferation and disarmament.
Please see the following news link for more details.

Protecting Australians from the Risk of Nuclear Proliferation(Australian Minister for Foreign Affairs, 12 May 2009)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。