最近の麻生首相、キッシンジャー元米国務長官、河野衆議院議長の動き Recent activities of PM Aso, Kissinger and Kono

先週の一週間で、麻生首相やキッシンジャー元米国務長官、河野衆議院議長が核兵器廃絶に関する様々な動きをとりました。

以下はそれらの動きに関するメディア報道です。

Within the past week, Japanese Prime Minister Aso Taro, former US Secretary of State Henry Kissinger, and Speaker of Japan’s House of Representatives Kono Yohei have taken a range of steps in relation to the elimination of nuclear weapons.
Related media links are listed below (Japanese language only).

■麻生太郎首相の動き■

麻生首相は4月13日の自民党役員会において、オバマ米大統領が核兵器廃絶を最終目標とする包括的戦略を表明したことに関し、今後 の国際交渉での連携を呼びかける親書をどう大統領に送る意向を明らかにしました。これに関する記事は以下のリンクからご覧ください。

オバマ大統領に親書 核廃絶戦略表明で(毎日新聞、2009年4月13日 22時39分)

また、麻生首相は4月22日にキッシンジャー元米国務長官と首相官邸で会談し、北朝鮮の拉致や核問題について意見を交わしました。これに関する記事は以下のリンクからご覧ください。

首相、キッシンジャー元米国務長官と会談 (朝日新聞、2009年4月22日 21時52分)

麻生首相:キッシンジャー氏と意見交換 北朝鮮問題などで (毎日新聞、2009年4月22日 19時30分)

麻生首相、米・キッシンジャー元国務長官と会談 北朝鮮問題や経済危機めぐり意見交換 (FNN、2009年4月22日 22時53分)

■キッシンジャー元米国務長官の動き■

加えて、キッシンジャー元米国務長官は、4月20日に岡山市の岡山大学において、北朝鮮の拉致や核問題、経済危機をテーマに講演会を行いました。これに関する記事は以下からご覧になれます。

岡山大でキッシンジャー氏講演 「核を取り巻く環境危険に」 (中国新聞、2009年4月23日)

拉致「最も悲惨な事件」…キッシンジャー氏、岡山大で講演 (読売新聞、2009年4月21日)

講演会:キッシンジャー博士、岡山大で経済危機などテーマ /岡山 (毎日新聞、2009年4月21日 地方版)

■河野洋平衆議院議長の動き■

河野洋平衆議院議長は、中国新聞のインタビューにおいて、オバマ大統領のプラハ演説に対する日本の反応が「いまひとつ」だと指摘しました。また、核兵器廃絶の可能性についても述べています。これに関する記事は以下のリンクからご覧ください。

『核兵器はなくせる』 河野洋平衆院議長に聞く (中国新聞、2009年4月23日)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。