川口共同議長のインタビュー記事(中国新聞) Co-Chair Kawaguchi Yoriko interview

去る4月15日、中国新聞がICNND共同議長、川口順子氏にインタビューを行いました。
川口共同議長はインタビューにおいて、最近の核廃絶、核兵器削減に対するアメリカの姿勢や核廃絶への方策、そして核の先制不使用についての認識を述べています。

The Chugoku Shimbun conducted an interview with Co-Chair of the ICNND Kawaguchi Yoriko on April 15.
The interview elaborates on the United States’ recent stance on nuclear abolition and nuclear weapons reduction, as well as US policy for nuclear weapons abolition, as well as the issue of nuclear non-first-use.

新聞に掲載されたインタビュー記事は以下のリンクからご覧になれます。

*『核兵器はなくせる』 ICNND共同議長・川口順子氏に聞く(4月15日、中国新聞)

The interview can be read in English at the following link:
Nuclear weapons can be eliminated: Interview with Kawaguchi Yoriko, Co-Chair of ICNND (April 17, 2009 – Hiroshima Peace Media Centre)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。