連続セミナー第2回「核兵器の非合法化と核兵器条約」(5月19日) Seminar 2 – Outlawing nuclear weapons & Nuclear Weapons Convention (May 19)

5月19日、ICNND日本NGO連絡会主宰の連続セミナー第2回「核兵器の非合法化と核兵器条約」を開催します。
今回は、明治大学講師の山田寿則さんとピースデポ顧問の梅林宏道さんをお招きしています。
セミナーのチラシはこちらからご覧になれます。
お誘い合わせの上、是非ご参加ください。

以下セミナーの詳細です。

The second in a series of seminars by the ICNND Japan NGO Network will be held on May 19, on the topic of “Outlawing nuclear weapons and the Nuclear Weapons Convention.”
Guests will be Yamada Toshinori of Meiji University and Umebayashi Hiromichi, advisor to Peace Depot.
The seminar’s flyer can be seenhere, and further information is listed below.

■■ICNND(核不拡散・核軍縮に関する国際委員会)日本NGO連絡会■■【第2回公開セミナー】
「核兵器の非合法化と核兵器禁止条約 ~現状と市民からの政策提言~」

去る4月5日には、オバマ米大統領がチェコ共和国の首都プラハで核兵器廃絶
への決意を示す演説を行うなど、世界的に核兵器廃絶に向けて大きな流れが生ま
れつつあります。
しかし、核兵器を非合法化し、その使用禁止を中心に核兵器を包括的に禁止す
る条約が提案されているにもかかわらず、その議論がなされる状況に至ってはい
るわけではありません。
そこで、今回の第2回セミナーでは、コスタリカ政府から提案されている核兵
器(禁止)条約案の具体的内容、核兵器禁止条約を議論することの意義、実現の
障害となっているもの、その実現へのアプローチ等について、報告を受けて議論
を深めたいと思います。
多くの方の参加をお待ちしております。
◆日時:5月19日(火) 午後6時半~8時半

◆会場:渋谷区消費者センター 5階第1会議室 (渋谷駅宮益坂口 徒歩5分)
地図はこちらからご覧ください。

◆プログラム
◎報告と問題提起
山田寿則さん(明治大学講師)
梅林宏道さん(ピースデポ特別顧問)

◎ディスカッション
<参考文献:日本評論社刊「地球の生き残り【解説】モデル核兵器条約」>

◆参加費:800円(学生500円) 事前申し込み不要

◆主催:ICNND日本NGO連絡会 https://icnndngojapan.wordpress.com/
(※第3回公開セミナー「原子力の民生利用と核兵器(仮題)」は7月7日に開
催を予定しています。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。