米に「先制不使用宣言」勧告へ 報告書案 Draft report urges US to adopt “no first use” policy

15日付共同通信は、ICNNDの報告書案の内容を報じています。阿部信泰元国連事務次長ら関係者が明かしたものとして、米国に先制不使用宣言を求めること、3段階で核を全廃すること、4年間の初期段階措置として主に米国がとるべき行動、などについて報じています。

Kyodo News International reported on 15 March contents of the draft ICNND report, based on information provided by related actors including former UN Undersecretary General Abe Nobuyasu. According to Kyodo, the draft recommentations include calling for the US to proclaim a policy of no first use of nuclear weapons, total nuclear abolition in three stages, and steps that the US should lead as early stage measures in the next four years.

米に「先制不使用宣言」勧告 核廃絶、国際委が報告書案 (2009年3月15日、共同通信 15 March 2009, Kyodo Tsushin)

以下の記事(PDF版)で、この共同配信の記事を詳しく読むことができます。

信濃毎日新聞 核「先制不使用」米に勧告 (報告書案の概要も掲載)(2009年3月16日) (PDF)

中国新聞 米に核「先制不使用」勧告 (2009年3月16日) (PDF)

長崎新聞 米に核「先制不使用」勧告 (2009年3月16日) (PDF)

また、この共同の報道は、以下の通り、世界の英字紙や中国語紙でも紹介されています。This Kyodo report has been published in newspapers internationally as below.

・Nonproliferation panel urges U.S. to adopt no first use of nuke arms (15 March 2009)

・核裁軍国際組織建議美国宣布不首先使用核武器(2009年3月16日 中国新聞網 16 March 200 – Chinese)

・核裁軍組織建議美國宣布不首先使用核武器(2009年3月16日 新華網 – 16 March 2009 – Chinese)

なお、核の「先制不使用宣言」に関しては、ウェブサイト「核情報」に背景情報が詳しく解説されています。こちらから。
Further background information about the declaration of “no first use” is available on the Japanese language web site “Kaku joho” here.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。